電子書籍の無料ページが変わりました(漫画全巻ドットコム)



こんにちは、品質管理係の渡辺です。
日々、システムのテストをしていると、新機能に出会えていち早く動かすことができて面白いです。

漫画全巻ドットコムは、徐々に「PHP」から「Nuxt.js+Django」への移行している過程で、各ページもリニューアルしています。
そのうちの一つに電子書籍無料ページにある作品の表示方法を改良しました。

以前の陳列方法は無料の巻数全てを表示
漫画全巻ドットコムには、電子書籍無料ページがあります。
以前は、同じ作品が1~3巻が無料の時は、1~3巻の3冊とも並べていました。
以前の陳列方法
そのため、「24時間100巻無料」というキャンペーンがある時は、1ページまるまる同じ作品が並ぶこともありました。
単行本(単巻)の場合はまだ巻数ごとに表紙イラストが違うので楽しめましたが、「黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】」のような単話売り無料だった時は、ほぼ同じ表紙イラストがたくさん並ぶことになります。

単話

そうなると、同時期に無料である他の作品が目立たなくなるデメリットがありました。

商品陳列を1作品につき1冊置きにしました
そこで、ユーザーの目により多くの別作品も見つけてもらえるように、まずは同じ作品が複数巻無料であっても最初の1冊だけを並べるようにして、商品を増やすことにしたところ、ページの商品が充実されました。
1ページで見れる商品が増えて、バラエティー豊かなページになりました。
陳列方法は1冊置き

また、同時に表紙イラストの上部に【1~3巻無料】を表記されているので、いま読める無料巻が何冊あるか、すぐに分かるように工夫もしています。



なお、作品によっては単話売りと単巻売りがあります。
その場合は、単話売り、単巻売りが独立した1つずつの商品となっているので別々に表示されます。
単話・

このように、よく同時に無料になる事があるので、並んで表示されている事もしばしばあります。

無料巻から続く巻も分かりやすくなりました
表紙イラストをクリックすると、作品の販売中の巻数がすべて表示されるようになりました。
続巻

この機能が付いたことにより、どのようなキャンペーンでも同じ作品であれば、無料、割引、通常がこのページでいっぺんに表示されます。(無料が優先されます)
これで、花とゆめコミックスの最新刊記念で1巻と前巻が無料キャンペーンなどがある場合でも、すべての巻を枠内でスクロールするだけで、確認することができるようになりました。
このように、連続した巻ではなく、所々選りすぐりの巻を持ちいて、無料・割引とするキャンペーンは、意外と多いのです。
以前は、隣同士の陳列のみだったのでページを跨いでしまった時など、次にもあることを気づかず読めてかった人も、この機能で今度からは、
連続巻ではない無料巻も逃さず読めるようになったことでしょう。

ぜひこれからも、新たな作品の出会いの場として、漫画全巻ドットコムの電子書籍の無料ページをお気軽に閲覧してみてください。

漫画全巻ドットコムTOP → https://www.mangazenkan.com/
Currently unrated

コメント

コメントを投稿
コメントするには TORICO-ID にログインしてください。
ログイン コメント利用規約