矢印キーを押すとスクロールしてしまう時(Excel対処法)



こんにちは、品質管理係の渡辺です。

Excelで作業中に、突然、矢印キーによるセル間のカーソル移動ができなくなり、なぜか表全体が上下にスクロールしまい、困ったことがあります。
作業データに影響はないですが、矢印キーでセル間を移動できないと、微妙に不便でした。
その時の原因は単純にショートカットキーのコピーペーストのコマンドキーを押し間違えて、ScrollLock機能がONになってしまっていたことでした。

ScrollLock機能とは

Excelでは、表ページをスクロールさせたい時にマウスやタッチパネルではなく、キーボードの矢印キーで操作できる機能があります。
これを「ScrollLock機能」といいます。この機能を使用すると、マウスを持たなくても、下矢印キーを押せば、ページを動かせるので、便利です。

ScrollLock機能のNO/OFFの確認

【1】ステータスバーで確認する

Excelの下部にあるステータスバーにScrollLockの表示があれば、ONとなっています。



【2】ステータスバーのメニューから確認する

ステータスバーに表示がない場合は、ステータスバーにマウスを合わせて、右クリックすると、ステータスバーのメニュー設定が表示されます。
その中の「ScrollLock」の項目があるので、右端を確認してください。「オン」の表示であれば、ScrollLock機能がON状態です。


また、左端のチェックは、ステータスバーにScrollLockの状態を表示させるかの設定です。
こちらにチェックがあると、ON状態時は、ステータスバーにScrollLock」と表示されます。
なお、このメニューからScrollLock機能をオン・オフの切り替えはできません。



ScrollLock機能の解除方法

【1】キーボードを使用する

ディスクトップパソコンや機能キーが充実しているキーボードには「Scroll Lock」または「SCR LK」ボタンが備えられているものが多いです。
こちらのボタンを押すとON/OFFに切り替わります。

【2】スクリーンキーボードを使用する

備え付けのキーボードがない場合は、Windows標準の「スクリーンキーボード」を表示する方法もあります。
画面下にある検索バーに「スクリーンキーボード」と検索すれば、アプリのスクロールキーボードがあるので、そちらをクリックして表示させましょう。

画面に表示されたスクリーンキーボードの右側に機能キーがありその中に「ScrLK」キーがあります。
ScrollLock機能がON状態であれば、色が変わっているので、そちらをクリックすると、色が戻り、機能がOFFになります。

【3】ショートカットキーを使用する

こちらは、パソコンのメーカーや外付けキーボードにより、ショートカットキーの組み合わせが異なる場合がありますが、「Fn」とどれかのキーで直ることが多いです。

メーカー ショートカットキー
HP Fn + C
NEC LAVIE Fn + C
DELL Fn + S
ASUS Fn + End
Lenovo Fn + C
Fn + K
Dynabook Fn + F12

まとめ

私の場合は、HPを利用しているので、コピーの時に「ctrl」+「C」を押したつもりが、「Fn」+「C」を押していたようです。
Excel作業をする前に、どのショートカットキーでScroll Lock」機能がON/OFFになるか、一度試してみると良いかもしれませんね。
また、Scroll Lock」機能も、作業する時にとても役立ちました。使い分けができるようになると、さらにExcelの技術が向上するかもしれませんね。

参照サイト
Office Hack 「知ると便利なExcelの画面構成と各部の名称」 https://office-hack.com/excel/screen-structure/
Current rating: 4.5

コメント

コメントを投稿
コメントするには TORICO-ID にログインしてください。
ログイン コメント利用規約